サイトマップ

印刷

専攻科 入学相談・入学者選考について

随時、学校見学や教育相談を受け付けております。以下の内容を御確認のうえ、お気軽に御相談ください。
感染症対策の観点から、見学及び相談等を希望される方は、まず本校までお問い合わせください。
 
1 本校専攻科における教育目標
  • あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の免許取得。
  • 治療家として自立するために、必要な技術を身に付ける。
2 生徒の状況
  • 20歳代~40歳代を中心に、19歳~60歳前後まで、幅広い年齢層の方が共に学んでいます。
  • 視力は0.1前後の方が大半ですが、極度の視野狭窄が障害の中心となる方も増えています。 生徒の眼疾患としては、網膜色素変性症、黄斑部変性症、緑内障、ベーチェット病、先天性の眼疾患などです。
3 個別説明・入学者選考の流れ
  • 電話で本校専攻科入学相談担当に連絡……随時
  • 授業・施設見学、入学についての個別説明……随時(電話にて御予約ください)
  • 願書配布……秋以降
  • 願書提出……令和6年1月17日(水)から1月19日(金)まで
  • 入学試験……令和6年1月31日(水)、2月1日(木)
  • 結果発表……令和6年2月22日(木)
4 応募資格
※.詳細は東京都教育委員会のホームページを御覧ください。
  1. 視覚障害のある方。(両眼の矯正視力が、おおむね0.3未満の方、または、視野狭窄など視力以外の視覚障害がある方。※.出願時に、視覚障害の程度が証明できるもの(身体障害者手帳の写し または 医師診察記録)が必要です。)
  2. あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の免許取得を目指し、国家試験に向けた専門的な教育を受ける意欲があり、専攻科の教育方針の下、学校生活を有意義に過ごすことができる方。
  3. 本校にて事前の個別の説明を受けた方。
  4. 高等学校を卒業、または卒業見込みの方。
  5. 東京都に在住の方。(令和5年12月1日現在、都内に住所を有し、それ以降も都内に住所を有し、かつ、入学後も引き続き都内から通学することが確実な方。入学手続をするために、一時的に都内に住所を有し、入学後再び他県に転居する場合は、応募することができません。
5 選考方法
  • 選考方法は、学力調査(国語、数学、英語、作文)と面接です。
  • 試験日時については「入学者選考試験実施案内」を御覧下さい。 
6 入学後の諸費用について
  •  授業料は1ヶ月100円(年間1200円)です。
  •  日頃の授業で個人が使用する白衣、消毒用アルコールなどの教材については、自己負担となります。
  •  教科書は、就学奨励費の制度を利用することにより自己負担なく給付を受けることができます。
  •  入学後、以下の経費について学校徴収金として徴収いたします。なお、給食費・教材費・見学実習費等については、就学奨励費制度を利用することにより、前年度の世帯の収入状況に応じた支弁区分に従って、全額あるいは半額が後日支給される場合があります。
<令和4年度入学生の学校徴収金の例>
  • 給食費(年間8万2千円程度、年10回に分けて分納)
  • 教材費(保健理療科1・2年生 年間1万2千円程度、保健理療科3年生 年間1千5百円程度、理療科1・2年生 年間2~3万円程度、理療科3年生 年間5千円程度)
  • 校外臨床実習費(各科3年生 年間3万円程度)
  • 自治会費(年間1,500円程度)
※学校徴収金の詳細な金額につきましては、本校ホームページを御覧ください。
7 その他
  • 寄宿舎が併設されています。必要に応じて入舎することができます。詳しくは 寄宿舎のページを御覧ください。
  • この他、何か御不明な点がありましたら、専攻科入学相談担当までお問い合わせください。
 
〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目7番6号
電話 : 03-3811-5714 ファクシミリ : 03-3812-3446
アクセス