サイトマップ

専攻科(職業科)について

専攻科(職業科)

  • 専攻科は、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師を養成する課程です。
  • 保健理療科(あん摩マッサージ指圧師)と、理療科(あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師)の2つがあり、どちらも高等学校卒業後、3年間の課程です。
  • 医療従事者としてのモラルやコミュニケーション能力、確かな知識と技術を身につけること。そして、安全で有用な治療技術の体得を目指し、患者様に寄り添えるよう生徒も教員も共に研鑽を積んでいます。
  • 生徒は拡大文字・点字・音声教材などを使用し、施術者として必要な知識および技術の習得に向け、日々学習に励んでいます。
あん摩実技の授業の画像 情報処理の授業の画像
解剖学の授業
  • 生理学と共に1年次の主要科目です。
  • 骨、筋肉、神経、内臓など全身の構造と機能を学習します。
あん摩実技の授業
  • 1年次から2年次の前期まであん摩実技の基礎を学習します。
  • 2年次の後期から患者様に対する臨床実習が始まります。
情報処理の授業
  • 音声パソコンを活用し、文書作成やインターネットの閲覧が可能となります。
  • マウス操作の部分もキーボード入力で行えるようになります。
はり実技の授業の画像 経絡経穴の授業の画像 臨床実習の授業の画像
はり実技の授業
  • 理療科の1年次から2年次に鍼実技の基本を学習します。
  • 衛生面や安全性を重視し、痛みなく刺入する技術を身に着けていきます。
  • 3年生から始まる臨床実習に向けて。技術向上に励みます。
経絡経穴の授業
  • 経穴(つぼ)の名称や部位を学習します。
  • 全身に分布する経穴(つぼ)を暗記し治療に役立てます。
臨床実習の授業
  • 地域の患者様に対して施術を行います。
  • 施術技術だけでなく、カンファレンスや医療面接、衛生管理、リスク管理等、医療者として幅広い知識を学習します。本校では臨床実習に重点を置き、2年次の後期から臨床実習を開始しています。
  • 卒業までには延べ200回以上施術することになります。
〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目7番6号
電話 : 03-3811-5714 ファクシミリ : 03-3812-3446
アクセス