サイトマップ

印刷

第16回 視覚障害教育に携わる教員のための点訳講習会について

 視覚障害教育に携わる先生方を対象とした夏期集中点訳講習会を、今年度もオンラインと来校のハイブリッドで実施いたします。
 つきましては、夏季休業中のお忙しい時期とは存じますが、先生方の御参加をお願いいたしたく、御案内申し上げます。
 

視覚障害教育に携わる教員のための点訳講習会 実施要項

1 趣旨

  • 視覚障害教育に携わる教員に必要な点字技能を高める。
  • 演習の時間を多く設け、実践力を高める。

2 目的

  • きちんとした点字教材を一人で作成できる力を身に付ける。
  • 生徒が読んでいる点字教科書を一緒に読めるようになる。
  • 正確な点字試験問題を作成できる力を身に付ける。
  • 会議などの点字資料を作成できる力を身に付ける。
  • 点字データベースの活用法を知り、教材作成に役立てる。

3 日時


 令和5年7月24日(月)~7月26日(水) 9時30分から15時30分まで
 

4 会場


 東京都立文京盲学校 会議室、PC室
 

5 内容


 教材や試験問題、会議資料等の作成に必要な点字技能、自動点訳ソフトの活用、データベースの活用、点字の初期指導、点字教科書編集資料の活用など。
 

6 実施の方法

  • 講義はZOOMで行います。
  • 事前にテキストや資料をデータで送付しますので、各自プリントアウトしてご準備ください。
  • 演習はご自分のパソコンで取り組み、データを送っていただきながらやり取りしたいと思います。
  • 自由課題で取り組みたい、日頃困っているものやこの機会に点訳したいと思う資料を、事前にデータまたは郵便でお送りください。講習会でレイアウト等アドバイスをしますが、完成したもののデータを後日お送りいただければ、添削してお返しします。
  • 最終日にオンラインで懇親会を行う予定です。各校の様子など情報交換もできればと思っています。ぜひ御参加ください。

7 対象

  • 盲学校または弱視学級等に勤務している方で、現在点字教材作成に関わっている方、またはその必要性がある方。
  • 基本的な点字の読み書きができ、試験問題や教材作成、会議の資料等の正確な点訳を目指す方。
  • 講義を受講するだけでなく、演習の時間を確保し、課題を提出できる方。

8 定員

  • 来校5名、オンライン10名程度
  • 申込者が定員を超えた場合は、1校につき一人でお願いすることもあります。
  • 受講の可否を7月14日(金)までに御連絡いたします。

9 申込について

 申込用紙に記入の上、下記連絡先まで7月7日(金)までにメールでお送りください。

10 参考資料(各自ご用意ください)


 「日本点字表記法 2018年版」「点訳の手引き 第4版」「試験問題の点訳 第2版」「点字表記辞典 第7版」など
 

11 必要な環境について

  • パソコンでZOOMが利用できる。(スマートフォン、携帯電話は不可。また、タブレット端末は画面共有が難しいためお勧めしません)
  • メールでデータの送受信ができる。
  • 点字編集ソフトが使える。(点字編集システムMBDEditor、お点ちゃん、ibukiTenCなど、何でも可)

12 連絡先


   〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-6
   東京都立文京盲学校  担当:佐藤世津子
   TEL 03(3811)5714  FAX  03(3812)3446
   メールアドレス Setsuko_1_Satou@member.metro.tokyo.jp

13
 「算数・数学・理科遠薬研修会(仮題)」について

 昨年度の「UEB移行英語点訳研修会」に続き、「算数・数学・理科点訳研修会(仮題)」をオンラインで行います。
 実施日は8月21日(月)、22日(火)です。
 詳細が決まり次第、ご案内いたします。ぜひ、ご参加ください。
〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目7番6号
電話 : 03-3811-5714 ファクシミリ : 03-3812-3446
アクセス